TOP > イベント > 第11回鈴木ゆり子の大家塾実施報告

第11回鈴木ゆり子の大家塾実施報告

イベント 

第11回鈴木ゆり子大家塾を下記の通り実施しましたので、内容と、参加者の声をお知らせいたします。

テーマ:「基本の基本・・・空室をいかに満室にするか」
開催日: 2011年1月30日(日)
会場: 羽生市民プラザ
住所: 羽生市中央3丁目7-5
定員: 30名
スケジュール:
13:30~17:00 鈴木ゆり子の大家塾
17:30~20:30 懇親会(希望者のみ)
■お申し込み 下記メールアドレスに、必要事項をご記入の上お申し込みください。 ・お名前 ・メールアドレス ・電話番号 ・ご住所 メールは下記まで book@ooyajyuku.net

第11回「鈴木ゆり子の大家塾」に出席していただきまして有難うございました。

当日、私も喉が痛くいつもより静かなおしゃべりでした・・・
(これで丁度いいのかもしれませんね、普段は元気すぎかな・・・・)

椅子にも座らせていただきお話しを進めさせていただきましたのでいつもとチョッと 違ったセミナー風景でした。
(初めて椅子に座ってお話しをしました・・・いつも2~3時間は立ってお話ししています。)

おかげさまで定員以上のセミナー受講者さまに羽生まで来ていただき、盛況のうちに終わらさせて頂きました。
その後いつもの羽生駅前のお店で「なまずの天ぷら」で懇親会しました。
楽しかったですよ、出版社の方や他で大家塾を開催している方なども出席していただきましたので、中身の濃い懇親会でした。

今回は「今からでも遅くない春からの空室対策」についてお話ししました。
空室対策の基本の基本の勉強です。

空室対策には即効薬はありますがそれはあくまでも即効ですぐ聞きますが薬と同じで劇薬です・・・。
長く続けるものではありません・・・・
空室対策には、地味ですが毎日のアパートに対する思いと行動です。
基本をきちんとわかって何をなすべきかを分かって行動すれば、必ず満室になります・・・・

勉強したことを実行しましょう・・・・してくださいね。
即実行しましたら空室がどうなったか「鈴木ゆり子の大家塾」宛にメールを下さい・・・・ね。

次回の大家塾で又お会いできますように羽生でお待ちしています。

「鈴木ゆり子の大家塾」塾長 鈴木ゆり子

第11回鈴木ゆり子大家塾に参加された皆様の声です。

少しの気遣いで内見者さんの印象が大きく変わる事が良くわかりました。
(トイレを使わせない工夫、お花を置いておく、など)
業者さんもお客様という考え方、付き合い方など勉強になりました。
鈴木さんの温かいお人柄がよく伝わってきてよかったです。
私はまだ物件を持っていないのですが、これから勉強してハッピー大家さんになれるようにがんばりたいです。(東京都/I.S様)

自分の物件は自分で守ることができるように、自分にきびしく勉強し続けたいですね。良い先生につけて幸せと思います。(東京都/田宮様)

本を去年、買いましたが、大変面白かったので今回興味を持って参加させて頂きました。
現在、一軒家を横浜市内に2つ、逗子市内にマンション(1Room)を1つ、千葉県市原市に一軒家がありますが、更にファミリータイプの物件を購入するのを考えています。
一軒家の競売物件の購入のノウハウをテーマにしたものをしてくれると参考になります。(神奈川県/鈴木様)

自分の勉強不足、努力不足を感じました。(埼玉県/C.N様)

アパート建てたら建てっぱなしでは駄目である。
(建てたらそれで満足していはいけない!)常に先のことを考えながら積極的に設備投資をしていかなければ、お客様のニーズに合ったアパート(お部屋)経営していくことはできないことが良くわかりました。
他のアパートも日ごろから良く見ておき、常にお客様目線になって、どうしたらお客様に喜んでもらえるかを考えていくことが、いかに大切なことであるかが、凄くよくわかりました。
また、次回も参加したいと思いますので声をかけてください。よろしくおねがいします。(埼玉県/石井様)

街を歩いていると新築のアパマンがたくさん建っているのを見ると築古物件はますます客付けが厳しくなると思います。
今日、教えていただいたことは基本の"キ"だと思いますので、1つずつ実行したいと思います。
まず、春用のスリッパと芳香剤と明るい置物を探してみます。ありがとうございました。(東京都/増岡様)

相続の為、アパートを継ぐことになり右も左も分からない状態ですが心構えなどやっていく覚悟が出来たように思います。
ありがとうございました。(神奈川県/S.S様)

今後の維持管理に大変参考になりました。(埼玉県/大川様)